EFI TUNING

 

 インジェクションチューニング

CHOICEが考えるチューニングとはエンジンが本来持っているパワーを綺麗に出す事だと考えています。

一般にチューニング=本来持っているエンジンのパワー以上を出すと考えておられる方が多いと思います。

エンジンにも基準(燃料・空気・点火など)がありそこから離れるとパワーも出ないし乗りにくくなります。

チューニングをしてやる事で本来のハーレーになり楽しく乗れると考えております。

 

チューニングの必要性

日本の排気ガス規制の基準を大きく下回るようにしてあるためノーマルの車両をチューニングしても乗り味が変わります。

さらに、同じ年式のエンジンでマフラー、エアクリーナー等同じでも一台一台個体差が有ると考えております。だから個々のセッティングをすることは重要だと思っています。

ハーレー全てのインジェクション車で必要です。

 

 

インジェクションチューニングの流れ

 

チューニング予約

お客様との打ち合わせ(チューニング内容)

車両お預かり(ガソリンは満タン付近でお持ちください)

 ↓

車両状態の簡易点検(消耗部品等の交換)

 ↓

チューニング(3~7日間作業状況や天候によります)

 ↓

車両納車